新理事長就任の挨拶

 平成31年1月29日開催の「定時評議員会」にて今般理事に選任され、併せて公益財団法人日本刀文化振興協会、3代目の理事長に就任しました。
 公益財団法人認定から10年の節目の年に理事長を拝命し、前身であります一般財団法人日本刀文化振興協会発足当初から運営に関わってきた者の一人として感慨深いものがあります。
4期8年に渡り当協会を運営してこられた本阿彌 光洲前理事長には衷心より感謝申し上げる次第です。
 現在の刀剣界の実態に対応すべく昨年より計画・実施して参りました『新作日本刀証明証』発行事業、『日本刀名匠』認定制度も、この先10年20年いや50年先を見越して始めた事業であります。
 まだ緒に就いたばかりでありますが多くの刀剣ファン、愛刀家の皆さま、刀職者の皆さまに一日も早くその意義をご理解いただけるよう理事長として尽力して参る所存であります。
 今後とも引き続きご指導ご鞭撻いただけますようお願い申し上げます。
 まずは理事長就任のご挨拶まで

平成31年 2月
理事長  吉原 國家