展覧会情報「刀工 宮入小左衛門行平展」

「刀工 宮入小左衛門行平展」
卓越した伝統技術と感性が生み出す最新作を、展示・販売致します。

会期:平成30年1月30日(火)~2月6日(火)
   午前10時から午後7時 ※最終日は午後2時閉場
   ※2月1日(木)~2月6日(火)は午後7時半まで営業
会場:高崎高島屋 5階アートギャラリー 入場無料
   〒370-8565 群馬県高崎市旭町45 直通TEL027-330-3956
ギャラリートーク:2月3日(土)午後2時から会場にて

宮入小左衛門行平一門、川崎晶平、河内一平、根津秀平、上山輝平の賛助出品を予定しています。

The 3nd Sword Oshigata Art Competition Division Guidelines

Greetings,
In May, the NBSK the 3rd Sword Oshigata Art competition will be held in tandem with the 9th Japanese sword Craftsman’s exhibition/competition.

The Sword Oshigata Art competition proved very popular among our staff, the craftsmen, and our members. Due to its success, we realized the importance of oshigata in the promotion of Japanese swords, and giving the general public a deeper understanding of them, so decided to include them in the exhibition. Therefore, we warmly invite you to try your hand at producing oshigata, and enter your competition.

Please download the following pdf (1Mb)Guidelines file

Please download the following Excel (51kb)Application form Template file.
Please download the following pdf (42kb)Application form Template file

The 9th Japanese Sword Craftsmens’ Exhibition/Competition Guide

Greetings,
We thank you for your interest in the Nihonto Bunka Shinko Kyokai (NBSK), and look forward to your valued contributions and support of the NBSK’s future activities.

In 2018, the NBSK as a foundation for public interest will hold the exhibition for the 9th Japanese Sword Craftsmens’ Exhibition in The Sakaki-machi Museum of Tetsu in Sakaki-machi, Hanishina county, Nagano prefecture who are also the cosponsors. The exhibition as stated below Minister Award and so forth, awarded to outstanding works in the competition. The results of which will be widely published. Based of last years results, we expecting to see more this year.

This year, in addition to the regular categories of sword making, polishing, and mountings, there will be an additional section for Sword Oshigata Art. For further information, please read the separate Sword Oshigata Art Guidelines sheet.

We would therefore advise all those interested in entering the competition to pay close attention to the following guidelines.

Please download the following pdf (177kb)Guidelines file

Please download the following Excel (52kb)Application form Template file.
Please download the following pdf (42kb)Application form Template file.

第3回「特別公開部門“Sword Oshigata Art”部門」募集のご案内

当協会では、平成30年5月から開催する第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」に、昨年に引き続き特別公開部門として「“Sword Oshigata Art”部門」を設けます。
一昨年初めて「押形」コンクールとして実施しましたが、昨年も当協会の会員の皆様にとどまらず日本刀の従事者や愛刀家の皆様からも大変ご好評をいただきました。また日本刀を広く一般の皆様に深くご理解いただくための相乗効果としても意味のある試みとしてご理解を頂き本年度も開催する運びとなりました。
つきましては、奮ってご応募下さいますようお願い申し上げます。

「特別公開部門“Sword Oshigata Art”部門」は第 9 回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」とは異なる手続き(出品申込書・出品表)で扱われます。

・会 期:平成30年5月26日(土)~8月26日(日) 授賞式 5月26日(土)
・会 場:坂城町 鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel0268-82-1128
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・出品申込締切:平成30年3月22日(木)必着

出品申込書(Excel形式)はこちらからダウンロード(13kb)
出品申込書(PDF形式)はこちらからダウンロード(124kb)

・作品受付:平成30年4月12日(木)~4月14日(土)

応募の留意事項はこちら(PDF154kb)

第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」募集のご案内

刀文協は平成30年度の公益目的事業として、長野県の坂城町並びに坂城町鉄の展示館と共催により、第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催します。本展は下記の通り、大臣賞等をもって優れた作品を顕彰するコンクールと併せて、その成果を広く公開するものです。好評をいただいた昨年度の実績を踏まえ、今回はさらに充実した内容を期しています。
つきましては、関係各位におかれましては、鋭意ご応募いただきますよう、まずは開催の概要に関しご案内を申し上げます。
尚、今回も、作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門の他に、特別公開部門として、“Sword Oshigata Art”部門を設けます。詳細は別ページのご案内をご覧ください。

・会 期:平成30年5月26日(土)~8月26日(日) 授賞式 5月26日(土)
・会 場:坂城町 鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel0268-82-1128
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・部 門:作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門
・審査申込締切:平成30年3月22日(木)必着

審査申込書(Excel形式)はこちらからダウンロード(13kb)
審査申込書(PDF形式)はこちらからダウンロード(117kb)

・作品受付:平成30年4月12日(木)~4月14日(土)

応募の留意事項はこちら(PDF222kb)

「第9回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」開催予告

平成30年度の公益目的事業として、長野県坂城町並びに坂城町鉄の展示館との共催により、「日本刀の匠たち・第9回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催致します。応募方法・開催要領など詳細につきましては決定次第ご案内致しますので暫くお待ちください。

◇尚、今回も、作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門の他に、特別公開部門として、
“Sword Oshigata Art”部門を設けます。

・会 期:平成30年5月26日(土)~8月26日(日) 授賞式 5月26日(土)
・会 場:坂城町 鉄の展示館
     〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel0268-82-1128
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・部 門:作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門
・作品受付:平成30年4月12日(木)~4月14日(土)

「Discover Japan」2017,12号、別冊特別付録「刀剣BOOK」発売のお知らせ

「Discover Japan 2017,12月号」が11月6日(月)に発売されます。

「一生モノに出合いたい! みんなの愛用品。」というテーマのもと、
特別付録「刀剣BOOK」が別冊にてついております。
吉原國家刀匠、月山貞利刀匠、宮入小左衛門行平刀匠をはじめ、現代刀匠と現代刀職の作品が掲載されております。
ぜひ、お買いお求めください。
「Discover Japan」HP はこちら

掲載作品詳細 刀匠
P55 2014 吉原国家 審査員出品
P56 2016 月山貞利 審査員出品
P57 2013 宮入小左衛門行平 個展出品
P58 2010 大野義光 (公財)日本刀文化振興会会長賞
P59 2013 三上貞直 招待出品
P60 2014 川崎晶平 審査員出品
P61 2017 高見國一 刀身彫刻の部出品の題材
P62 2014 明珍宗裕 経産大臣賞
P63 2015 月山貞伸 長野県知事賞
P64 2017 松川清直 銀賞第二席
P65 2017 佐々木胤成 銀賞第一席
P66 2017 河内一平 金賞第三席
P67 2015 根津秀平 経産大臣賞
P68 2017 上山輝平 経産大臣賞
P69 2017 満足弘次 銅賞第一席

掲載作品詳細 金工
P76 2017 ケビン・アダムス 坂城町教育委員会教育長賞
P76 2013 フォード・ハラム 金賞第一席
P76 2016 マーカス・チェンバース (公財)日本刀文化振興会会長賞
P77 2011 森雅裕 銀賞第一席
P77 2013 川上登 金賞第二席
P77 2011 泉公士郎 審査員出品
P77 2015 長内勝義 銀賞第一席

「拵・刀装具の美~高山一之の世界」発売のお知らせ

「拵・刀装具の美~高山一之の世界」販売開始!


鞘師・刀剣コーディネーター 高山一之氏(八代目)

DVD,Blu-ray(ブルーレイ)共に¥8,000+税(送料別)
収録内容(約72分)
・プロフィール、
・拵えの製作工程、
・自身による作品解説、
・作品集

○高山氏は、正倉院、大英博物館、メトロポリタン美術館などからの依頼で修復・復元も手掛ける鞘作りの第一人者。
○プロフィールでは鞘作りにかける思いなどをインタビュー。
○製作工程は、展覧会への出品作を写真家トム岸田氏が半年にわたり動画撮影したこだわりの映像。
○作品集は、高山氏が、写真家 要史康氏に依頼し撮影した100本以上のフィルム作品から50点余りを選び掲載。

企画・制作:テレビせとうちクリエイト
販売:テレビせとうちクリエイト、一般社団法人全日本刀匠会事業部
協力:公益財団法人日本刀文化振興協会

【問い合わせ】テレビせとうちクリエイト086-803-7105 /9:30~18:00(土日祝除く)

第21回「日本刀・刀装具公開鑑賞会」11/5(日)のご案内

日本刀及び刀装具の公開鑑賞会を次の通り開催いたしますのでご案内いたします。
丁寧に解説いたしますので、一般の方や初めての方も、是非この機会に名品を鑑賞してみては如何でしょうか?

第21回「日本刀・刀装具公開鑑賞会」
・日時:平成29年11月5日(日)13:30~16:00
・場所:「神田公園区民館」千代田区神田司町2-2

JR・東京メトロ銀座線神田駅から徒歩5分、
東京メトロ丸ノ内線淡路町駅から徒歩5分、
都営新宿線小川町駅から徒歩5分

・内 容:現代刀匠の作刀を主に初心者にも理解できるよう「姿、地金、刃文」などを解説いたします。
刀装具は江戸時代の町彫の名品を主に鑑賞していただきます。
・講 師:

宮入 小左衛門行平(刀匠)
(公財)日本刀文化振興協会専務理事、日本刀研究委員会委員長、全日本刀匠会副会長
泉 公士郎(金工師)
(公財)日本刀文化振興協会刀装具研究委員会委員長
池田 長正(研師)
(公財)日本刀文化振興協会評議員

・鑑 賞 料:会員無料、一般3,000円(当日の会員入会申込可)
・申込方法:FAX, E-mail, 郵送にて、①氏名②住所③電話番号④会員/一般の区別を記載の上お申込みください。
・申込締切日:11月2日(木)

公益財団法人日本刀文化振興協会 事務局
〒115-0044東京都北区赤羽南2-4-7
鷹匠ハイツ301号
TEL:03-5249-4440  FAX:03-5249-0065
E-mail:tbk@nbsk-jp.org