鳥取県日南町美術館特別展『名刀展~森井父子三人の仕事~』11/2(金)~12/2(日)

 日南町美術館で、11月2日から大山開山1300年祭特別展が開催されます。
日南町はかつて「たたら製鉄」で栄え、なかでも日南町印賀で産する玉鋼は質が高く「印賀鋼」と呼ばれ、数々の名刀が作られたと言われています。
 この「名刀展」では今年の大山開山1300年祭を機に、「印賀鋼」の故郷である日南町において、国内外で活躍している森井父子三人(研師 森井偲訓(しくん)氏、研師 森井鐡太郎(てつたろう)氏、鞘師 森井敦央(あつひろ)氏)が手掛けた刀剣の仕事が紹介されます。
 この機会にぜひ、皆さまお越しください。

会  期:平成30年11月2日(金)~12月2日(日)
会  場:日南町美術館 〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785番地 Tel:0859-77-1113
開館時間:8:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日

 

 期間中、当協会理事の研師・森井偲訓氏、同評議員・森井鐵太郎氏、鞘師・森井敦央氏によるトークショー、実演等が行われますので、こちらも是非ご参加ください。
  申し込み方法など詳細は、添付のチラシ・日南町美術館HPをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です