当協会設立10周年記念祝賀会開催御礼

 12月6日(金)午後3時より千代田区永田町にあります「憲政記念館」にて、「公益財団法人日本刀文化振興協会設立10周年記念祝賀会」が盛大に開催されました。
 当日は議員連盟、刀剣商業協同組合、各職方、愛刀家、刀剣女子と言われる方々など、各方面の皆さま合計170名にものぼるご出席を賜り、和やかな雰囲気で閉会まで談笑の輪が絶えることはありませんでした。
 途中でサプライズプレゼントとして、刀職者自ら製作した小刀、文鎮、兵庫鎖イヤリング、銘切りプレート、サイン入りマンガ「KATANA」、刃文入りグラス、鶴丸のカフスセットなど特色あるお品をお渡しすることが出来、ご参加の皆さまに喜んでいただきました。
 また開始前より、別室にて重要無形文化財保持者桂盛仁様、故天田昭次元理事長、本阿彌光洲前理事長の作品や、各種刀剣・刀装具の「特別展示」を行い当協会ならではの展示もお楽しみいただきました。
 末筆になりましたが、これまで、当協会をご支援いただいた皆様に御礼を申し上げますと共に、今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

特別展示見学
特別展示見学
特別展示見学
お客様お出迎え
お客様お出迎え
宮島宏専務理事による開会の挨拶
ソプラノ歌手大塚幸子さんによる
国家斉唱
柳井俊二会長による挨拶
理事・監事 一同
国際協力銀行前田匡史総裁によるご挨拶
河端照孝特別相談役による挨拶
刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟
の皆様
ご出席の皆様
女性愛刀家の皆様も多数ご参加
会場の様子
刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟
細田博之共同代表による乾杯のご発声
刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟
の皆様
細田博之様 柳井俊二会長
ご歓談の様子
ご歓談の様子
ご歓談の様子
ご歓談の様子
ご歓談の様子
宮入小左衛門行平前専務理事による挨拶
サプライズプレゼント
川﨑晶平プレゼンター
サプライズプレゼント
吉原國家理事長
サプライズプレゼント
宮島宏専務理事
サプライズプレゼント
漫画家かまたきみこさん
吉原國家理事長による中締め
役員一同

『魂を映す武装の美学 匠の伝承』展 ご来場御礼

4月25日から約2ヶ月にわたり開催されました『魂を映す武装の美学 匠の伝承』展もお陰様で6月27日に無事終了いたしました。

この間、多数のお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。 京王プラザホテル様の日本文化発信イベントの一環として、日本の武装具(刀装具)を通して日本の文化を発信する、というお考えに賛同し微力ではありますが開催に際し全面協力させていただきました。

開催期間中、当協会の刀職者が日替わりで解説員を務めさせていただきお客様から様々なご質問をいただくなど、交流を通して、こちらにとりましても貴重な時間となりました。一人でも多くに皆さまに「日本刀文化」に親しんでいただき、「日本刀」へのご理解を深めていただく一助になったのであれば望外の喜びであります。

改めて、このような機会を作っていただきました京王プラザホテルご担当者様にも心から深く感謝する次第です。 今後も様々な機会を捉え、多くの皆さまに「日本刀文化」の素晴らしさ・奥の深さを伝えて行きたく思います。

この度は、ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

※当協会の評議員でありますポール・マーティン氏が製作しました展示会のハイライト動画です。お楽しみください!

【ハイライト動画(11分27秒)はこちら

(Youtubeに移動します。音量にご注意ください)

第10回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」授賞式

令和元年5月25日、第10回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式を、長野県坂城町「鉄の展示館」にて執り行いました。

坂城町鉄の展示館

主催者挨拶
吉原國家理事長
主催者挨拶
山村弘坂城町町長・鉄の展示館館長
御来賓挨拶
重要無形文化財保持者 桂盛仁様
経過報告
宮入小左衛門行平運営委員長

文部科学大臣賞 水田吉政氏

経済産業大臣賞 河内一平氏

協会会長賞
木下宗憲氏 水田吉政氏

長野県知事賞 明珍裕介氏

坂城町長賞 古川和幸氏

信濃毎日新聞社賞
本阿彌毅氏

坂城町教育委員会教育長賞
松本豊氏

金賞1席
上山陽三氏 阿部聡一郎氏 遠山和康氏 小山光秀氏

金賞2席
根津啓氏 倉島一氏 川上登氏 平田実氏

金賞3席 安達茂文氏

銀賞1席
森井敦央氏 月山貞伸氏 ジェフ・ブローデリック氏 平井重治氏

銀賞2席 藤川二朗氏

銅賞1席 吉田政也氏

入選 赤坂文隆氏
宮島宏審査委員長の審査講評
受賞の言葉 
文部科学大臣賞 水田吉政氏
御来賓の皆様
御来賓の皆様
Sword Oshigata Art部門 優秀賞
阿部聡一郎氏 長津祐介氏 片岡澄夫氏
石川憲一金沢工業大学名誉学長
当協会顧問のご挨拶
山村弘町長による乾杯
伊波賢一評議員の中締め

催事報告「お守り刀展」が開催されました

横浜高島屋で3月6日(水)から3月12日(火)まで「お守り刀展」が開催されました。
月山貞伸刀匠のギャラリートークも好評で用意されていたお席も追加したほどでした。
刀工としての月山派の話や、それぞれ出品された「お守り刀」の特徴や、作品に対す
る思いなど大変興味あるお話でした。

月山貞伸刀匠
月山貞伸刀匠
川﨑晶平刀匠 月山貞伸刀匠

第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」授賞式

平成30年5月26日、第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式を、長野県坂城町「鉄の展示館」にて執り行いました。

坂城町 鉄の展示館

会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
主催者挨拶 柳井俊二 会長
主催者挨拶 山村弘 坂城町町長
靖國神社前宮司
徳川康久様のご祝辞
経過報告 宮入小左衛門行平運営委員長

経済産業大臣賞 河内一平氏

協会会長賞
森井敦央氏 根津啓氏 阿部聡一郎氏

長野県知事賞 木下宗憲氏

坂城町長賞 森井敦央氏

信濃毎日新聞社賞 本阿弥毅氏

坂城教育委員会教育長賞 小山光秀氏

金賞第1席の皆様

金賞第2席の皆様

金賞第3席

銀賞第2席の皆様

銅賞第1席
入選
講評 宮島宏 常務理事
受賞者の言葉 河内一平氏

第22回「日本刀・刀装具公開鑑賞会」の風景

平成30年4月21日、千代田区立スポーツセンターにて
当協会主催の第22回「日本刀・刀装具公開鑑賞会」を開催いたしました。
今回も多くの方々にお越しいただきありがとうございました。
その様子を以下にご紹介します。

鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
池田講師による解説
池田講師による解説
泉講師による解説
泉講師による解説

第23回「日本刀研究会鑑賞会」の風景

2018年4月24日(火)、第23回目となる、当協会日本刀研究委員会主催の「日本刀研究会鑑賞会」を目白庭園赤鳥庵にて開催いたしました。開催時の様子を以下にご紹介します。

日本刀研究会鑑賞会は、毎回、先着20名の会員限定企画です。
日本刀文化振興協会では、刀剣文化の普及を目的に、様々なイベントを開催しております。今後も公共性の高い活動を通して、日本刀の素晴らしさ・楽しさをご紹介して参りますので、お気軽に足をお運びください。
入場料:会員限定2000円、要事前申込。

鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
飯田講師による解説
飯田講師による解説
竹村講師による解説

よみうりカルチャー北千住「刀剣鑑賞入門」のご案内

4月から開講の『刀剣鑑賞講座』に、当協会の講師陣が出講しております。
充実した内容で丁寧にお教え致しますので、興味のある方は是非受講ください。

7/15、8/19、9/16の日程で一回分の料金で一日体験ができます。

本物の教材をご覧頂きながら、刀職者がわかりやすく解説する講座です。
前回までの講座の様子

問合わせ先は次の通り(それぞれのHPが開きます)
○「よみうりカルチャー北千住」問い合わせ先はこちら
○『刀剣鑑賞入門』講座案内はこちら

 

第8回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」授賞式

平成29年5月27日、「第8回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式を、長野県坂城町「鉄の展示館」にて執り行いました。

坂城町 鉄の展示館
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
主催者挨拶 柳井俊二 会長
主催者挨拶 山村弘 坂城町町長
靖國神社宮司 徳川康久様のご祝辞
経過報告 宮入小左衛門行平運営委員長

経済産業大臣賞 上山陽三氏

協会会長賞
森隆浩氏 森井鐡太郎氏

長野県知事賞 木下宗憲氏

坂城町長賞 松本 豊氏

信濃毎日新聞社賞 玉置城二氏
金賞第1席の皆様
金賞第2席の皆様
金賞第3席の皆様
銀賞第1席の皆様
銀賞第2席の皆様
銅賞の皆様
入選の皆様
第2回 Sword Oshigata Art部門
優秀賞1席 長津祐介氏
第2回 Sword Oshigata Art部門
受賞者の皆様
講評 本阿彌光洲審査委員長
受賞者の言葉 上山陽三氏
懇親会 坂城町議会議長 塩野入猛様の挨拶
懇親会 石川憲一顧問の挨拶
懇親会 宮島宏常務理事の挨拶
懇親会

第21回「日本刀研究会鑑賞会」の風景

2017年6月6日(火)、第21回目となる、当協会日本刀研究委員会主催の日本刀研究会鑑賞会を目白庭園赤鳥庵にて開催いたしました。開催時の様子を以下にご紹介します。

日本刀研究会鑑賞会は、毎回、先着20名の会員限定企画です。
日本刀文化振興協会では、刀剣文化の普及を目的に、様々なイベントを開催しております。今後も公共性の高い活動を通して、日本刀の素晴らしさ・楽しさをご紹介して参りますので、お気軽に足をお運びください。
入場料:会員限定2000円、要事前申込。

ー出品刀ー
太刀 行秀
太刀 宗恒
太刀 助秀
太刀 助次
大小 固山宗次 天保十五年二月日
大小 源 正行 弘化二年二月日

鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
竹村講師による解説
竹村講師による解説
河端講師による解説
河端講師による解説
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景
鑑賞の風景