「平成の名刀・名工展」開催・募集のお知らせ

1.趣旨

この展覧会は、平成元年~30年の間に優れた作品を製作し、刀剣界に大きな貢献を残した者を顕彰し、平成の名刀・名工展として開催するものである。
刀剣製作は戦後、時代環境の変化により一時はその行先を見失いかけたが、人々は武器ではな く美術刀剣という在り方にその未来を見出した。日本刀製作技術は千年余の歴史があり、工芸史上重要な地位を占めるものである。そしてこの現代において、長年の伝統を継承しつつ古の模倣や従来の踏襲に終わらない、伝統の把握と一層の技術錬磨の上に、新しい時代とともにある日本 刀の姿を築き上げることが、刀剣製作者の責務であると我々は認識する所である。
本展覧会は、広く人々の批評と御清覧を仰ぎ、美術刀剣ならびに我が国工芸の健全な発展に寄与することを願うものである。

2.主催・共催・後援/協力・会期・会場

■主催
 (公財)日本美術刀剣保存協会
 (公財)日本刀文化振興協会
 全日本刀匠会
■共催
 林原美術館
 刀剣博物館
 坂城町鉄の展示館
■後援・協力
 文化庁協力
  ※細目については実行委員会で決定
■会場・会期
 林原美術館     平成31年5月18日~7月7日
 刀剣博物館     平成31年8月24日~10月6日
 坂城町 鉄の展示館  平成31月11月9日~平成32年2月2日

3.応募申込
 ・応募申し込みは、下記4.応募条件を具備した者の自薦とする。他者よりの推薦は受け付けない。
 ・応募申し込みは、所定の応募用紙に記入すること。
 ・応募申し込み書類は郵送にて、運営委員会に1月21日(月)までに必着の事。
4.応募条件
 ・美術刀剣類等製作承認を受けた者であること。
 ・現在活動中の者であること。
5.審査料
 ・審査料は 10,000円とする。審査料の納入方法は運営委員会で決定する。
6.賞の種類
 ・審査会により決定された作家に対し、下記の通り賞を贈る。

◎平成の名刀・名工大賞 1名
平成の名刀・名工選受賞者の内より作品と製作活動、受賞歴、刀剣界に対する貢献(伝承者養成、普及教育等)、全ての要素を総合的に検討して最も高い評価を受けた者。
◎平成の名刀・名工準大賞 2名(同上評価順位上位順)
◎特別奨励賞 1名(上記にて55歳以下の者の内、最も高い評価を受けた者)
◎奨励賞 3名(上記にて55歳以下の者の内、評価順位上位順)
◎平成の名刀・名工選(入選・35人程度)

7.審査委員会
 ・前条の規定する賞の受賞者を審査決定するために、審査委員会を置く。 審査員の互選により、審査委員長1名及び審査委員長の指名により審査副委員長1名を置く。
8.審査会
 ・応募用紙記入内容による審査の上、各賞を決定する。
9.審査委員
 ・審査委員名は、決定次第発表する。発表時期は運営委員会で決定する。
10.陳列作品
 ・受賞者の作品原則一人一口。審査委員会の推薦する物故刀匠の作品。実行委員会の推薦する参考品。
11.審査発表
 ・審査日時・発表については運営委員会で決定する。
 ・なお、個別の問い合わせについては一切応じない。
12.付帯行事
 ・(1)図録の発行 (2)陳列品の解説 (3)ホームページへの掲載 (4)特別展示 (5)その他適当な行事
13.作品の搬出
 ・日時・場所については実行委員会で決定する。
14.異議の申立
 ・受賞、陳列その他について、異議を申し立てることは出来ない。
15.作品・個人情報について
 ・出展の際に記載された情報は、報道機関への入選・受賞発表、平成の名刀・名工展関係の案内等に限って使用する。
16.その他
 ・同展の開催について必要な事項は、平成の名刀・名工展規程に依り各委員会が定める。

平成の名刀・名工展 開催要項PDFファイルはこちら

 

********************
平成の名刀・名工展運営委員会
運営委員長 渡邉妙子
住所 700-0904 岡山県岡山市北区柳町2-1-1
事務局:全日本刀匠会事務局内 担当:坪内
TEL:086-227-5721 FAX:086-803-7106
アドレス:info@tousyoukai.jp
********************

特別展「清明の美・春日大社の名刀」同時開催「鐵(くろがね)の煌めき 宮入小左衛門行平一門展」H30/12/22~H31/3/24

春日大社国宝殿では、春日大社が所蔵する国宝7点 重要文化財8点 重要美術品3点をふくむ刀剣。
あわせて宮入小左衛門行平氏一門の刀剣の数々を展示します。
ご期待ください。
会場:春日大社 国宝殿 〒630-8212 奈良市春日野町160
     電話:0742-22-7788 FAX:0742-27-2114
期間:平成30年12月22日~平成31年3月24日
    ※平成31年2月13日展示替えのため休館
時間:10時〜17時(入館時間は16時30分まで)
入館料:大人¥500(20名以上¥400)、高校・大学生¥300、小・中学生¥200

関連イベント:宮入小左衛門行平氏記念講演「平成31年2月23日」
講演の詳細につきましては、HP・お電話でお問合せください。

鳥取県日南町美術館特別展『名刀展~森井父子三人の仕事~』11/2(金)~12/2(日)

 日南町美術館で、11月2日から大山開山1300年祭特別展が開催されます。
日南町はかつて「たたら製鉄」で栄え、なかでも日南町印賀で産する玉鋼は質が高く「印賀鋼」と呼ばれ、数々の名刀が作られたと言われています。
 この「名刀展」では今年の大山開山1300年祭を機に、「印賀鋼」の故郷である日南町において、国内外で活躍している森井父子三人(研師 森井偲訓(しくん)氏、研師 森井鐡太郎(てつたろう)氏、鞘師 森井敦央(あつひろ)氏)が手掛けた刀剣の仕事が紹介されます。
 この機会にぜひ、皆さまお越しください。

会  期:平成30年11月2日(金)~12月2日(日)
会  場:日南町美術館 〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785番地 Tel:0859-77-1113
開館時間:8:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日

 

 期間中、当協会理事の研師・森井偲訓氏、同評議員・森井鐵太郎氏、鞘師・森井敦央氏によるトークショー、実演等が行われますので、こちらも是非ご参加ください。
  申し込み方法など詳細は、添付のチラシ・日南町美術館HPをご覧ください。


第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」ご来場御礼

 5月26日から始まりました第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」も、この8月26日をもちまして無事終了することが出来ました。

 この間、全国各地より大勢の皆様にご来場頂き、また数々開催いたしました関連イベントにも多数ご参加頂き心から御礼申し上げます。
 併せまして、開催に際しご後援・ご協賛・ご協力頂きました関係各位に対しましても心から御礼申し上げます。
 皆様から、いろいろなご感想や刀職者に対する励ましのお言葉を賜り、刀職関係者一同今後の糧にし、また来年に向けて更なる技量向上に努めて参る所存であります。

 取り急ぎ、この場をお借りして御礼申し上げます。

平成30年8月27日
公益財団法人日本刀文化振興協会
理事長 本阿彌 光洲
運営委員長 宮入小左衛門行平

『大山山麓の至宝〜「大山」ゆかりの刀を中心に〜』開催のお知らせ7/29~8/26

 

  • 会  期 平成30年7月29日(日)~8月26日(日)
  • 会  場 米子市美術館 〒〒683-0822 鳥取県米子市中町12番地 Tel:0859-34-2424 
  • 開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
  • 休  館  日 水曜日

期間中の8月5日(日)午後1時30分からは、当協会理事の研師・森井偲訓氏、同評議員・森井鐵太郎氏、鞘師・森井敦央氏による実演が行われますので、こちらも是非ご参加ください。

詳細は添付のチラシをご覧ください。

第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」授賞式

平成30年5月26日、第9回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式を、長野県坂城町「鉄の展示館」にて執り行いました。

坂城町 鉄の展示館

会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
主催者挨拶 柳井俊二 会長
主催者挨拶 山村弘 坂城町町長
靖國神社前宮司
徳川康久様のご祝辞
経過報告 宮入小左衛門行平運営委員長

経済産業大臣賞 河内一平氏

協会会長賞
森井敦央氏 根津啓氏 阿部聡一郎氏

長野県知事賞 木下宗憲氏

坂城町長賞 森井敦央氏

信濃毎日新聞社賞 本阿弥毅氏

坂城教育委員会教育長賞 小山光秀氏

金賞第1席の皆様

金賞第2席の皆様

金賞第3席

銀賞第2席の皆様

銅賞第1席
入選
講評 宮島宏 常務理事
受賞者の言葉 河内一平氏

「日本刀の匠たちー第9回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」関連イベントのお知らせ

(1)「部分押し形」のしおり作り

*刀の茎(なかご)を石華墨で写し取って、オリジナルしおりを作ります

開催日:5月27日(日)、6月3日(日)、6月10日(日)、8月12日(日)
時 間:午前9時~午後4時30分(終日開催)
会 場:鉄の展示館
定 員:先着20名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)
P4250506

(2)高倉健さんのお刀鑑賞体験

*俳優の高倉健さんが愛蔵したお刀を手に取って鑑賞します

開催日:5月27日(日)、6月3日(日)、6月10日(日)
時 間:午前9時~午後4時30分(終日開催)
会 場:鉄の展示館
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:無料(入館料別)

(3)ビギナー歓迎!初心者のための刀剣講座

*古刀から現代刀まで、名刀の数々を手に取って鑑賞します。 初心者大歓迎!

開催日:6月17日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)
P7030024

(4)大人の工作!「切り出しナイフ」を作ろう!①②

*白紙鍛接済み鋼材を使い、自分の手で整形・焼き入れ・研磨し、切り出しナイフを作ります

開催日:①6月24日(日)、②7月29日(日)
時 間:午後1時~5時
会 場:宮入鍛刀道場(集合は展示館)
定 員:各回10名
対 象:高校生以上
参加費:10,000円(入館料込み)
申込み:往復はがきで申し込み。応募多数の場合は抽選。

往復はがきに
①参加希望者名(2名様まで)
②代表者の住所・電話番号
③受講希望日(第二希望がある場合は、あわせてお書きください)
④返信用はがきに宛先
を記入の上、鉄の展示館イベント係までお送り下さい。6月9日(土)必着
P7170066

(5)女子限定!日本刀に触れてみよう! <ビギナー編>

*本物の日本刀に触れてみませんか?初心者大歓迎!!

開催日:7月1日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)
P8070220

(6)研師 本阿彌毅と小野敬博の刀剣講座

*本阿彌毅さんと小野敬博さんによる刀剣研磨に関する講演のほか、研磨実演の見学

開催日:7月8日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:2,000円(入館料別)

(7)小柄小刀を作ろう!①②

*2日間かけて、本物の小柄小刀を作ります

開催日:①7月14(土)〜15日(日)、②8月25(土)〜26日(日)
時 間:午前10時~午後5時
会 場:宮入鍛刀道場(初日集合は鉄の展示館)
定 員:各回10名
対 象:高校生以上
参加費:50,000円(入館料込み)
申込み:往復はがきで申し込み。応募多数の場合は抽選。

往復はがきに
①参加希望者名(2名様まで)
②代表者の住所・電話番号
③受講希望日(第二希望がある場合は、あわせてお書きください)
④返信用はがきに宛先
を記入の上、鉄の展示館イベント係までお送りください。6月16日(土)必着
PA090040

(8)宮入小左衛門行平刀匠のギャラリートーク

*宮入小左衛門行平刀匠による展示解説

開催日:7月22日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:500円(入館料別)

(9)夏休み応援企画 手作りナイフを作ろう!①②

*五寸釘を使って、自分だけのオリジナルナイフを作ります

開催日:8月5日(日)
時 間:①午前10時~正午、②午後1時30分~3時30分
会 場:鉄の展示館
定 員:各回先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)
P7310020

(10)かまたきみこ”の真打共演!

*かまたきみこプレゼンツ!!研師阿部一紀&宮入小左衛門行平刀匠のトークショー

開催日:8月19日(日)
時 間:午後1時~3時
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:1,500円(入館料別)

(11)「刀職者実技研修会」一般公開

*日本刀制作に関わる様々な伝統技術(刀身制作・研磨・枠下地・金具制作・ 柄巻)の専門的技術向上をはかるための研修会を一般に公開します

開催日:8月24日(金)~26日(日)
時 間:午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)
会 場:鉄の展示館
参加費:無料(入館料別)
P8200131

(12)刀のお手入れ体験

*展示館所蔵の真剣で、刀のお手入れが体験できます

開催日:6月17(日)、7月1日(日)、7月8日(日)、7月22日(日)、8月12日(日)
時 間:午後1時~4時30分
会 場:鉄の展示館
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:無料(入館料別)
※この他に、お手入れ体験を実施することがあります。くわしくは、鉄の展示館ホームページをご覧ください。
P8070247

「日本刀の匠たちー第9回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」のご案内

平成30年度の公益目的事業として、長野県の坂城町並びに坂城町鉄の展示館との共催により、「日本刀の匠たち・第9回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催致します。本展は大臣賞等をもって優れた作品を顕彰するコンクールと併せて、その成果を広く公開するものです。好評をいただいた昨年度の実績を踏まえ、今回はさらに充実した内容を期しています。ご高覧いただきますようご案内申し上げます。

 

  • 会  期 平成30年5月26日(土)~8月26日(日) 授賞式 5月26日(土)
  • 会  場 坂城町 鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel0268-82-1128
  • 開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休  館  日 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 部  門 作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門
  • イベント情報はこちら
  • 審査結果はこちら
  • 主  催 公益財団法人日本刀文化振興協会、坂城町鉄の展示館、坂城町
  • 共  催 信濃毎日新聞社
  • 後  援 経済産業省、文化庁、長野県、坂城町教育委員会、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、上田ケーブルビジョン
  • 協  賛 株式会社共和コーポレーション、株式会社スペースキュウ、大永工業株式会社、株式会社竹内製作所、長野リネンサプライ株式会社、株式会社松興、ミクロン精工株式会社(五十音順)
  • 協  力 全日本刀匠会

◇講演会

日 時:平成30年5月26日(土)  11:00~12:00(受付開始10:30~)
会 場:授賞式と同一会場です
講演者:金沢工業大学 畝田道雄教授
題 目:「工学的見地から日本刀にせまる(仮題)」
会 費:無料

◇授賞式

日 時:平成30年5月26日(土) 12:30〜13:30(受付開始11:30~)
会 場:坂城町中心市街地コミュ二ティーセンター(坂城町鉄の展示館隣接)

〒389-0601 長野県埴科郡坂城町大字坂城6313-2 電話0268(82)1128
北陸新幹線「上田駅」より“しなの鉄道”で3駅目
“しなの鉄道”の「坂城駅」より徒歩5分

◇懇親会  (会費制とさせて戴きます。)

日 時:平成30年5月26日(土)  14:00~15:30
会 場:授賞式と同一会場です。
会 費:5千円 (ご同伴の方 3千円)

ご多用の折恐縮に存じますが、是非ご出席を賜りたくお願い申し上げます。
ご出席戴けます方は、お手数ですが、電話、FAX、或いはE-mailにて、事務局まで、
5月23日(水)迄にご連絡をお願いいたします。

<お問い合わせ先> 協会 事務局 住所〒115-0044東京都北区赤羽南2-4-7 鷹匠ハイツ301号
電話03(5249)4440 FAX03(5249)0065 E-mail:tbk@nbsk-jp.org

 

「日本刀の匠たちー第9回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」授賞式と懇親会のご案内及び講演会のお知らせ

平素は公益財団法人日本刀文化振興協会にに格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。また、この度は展覧会に後援等のご支援を賜りますとともに、特段のお力添えをいただきましたことに、関係者一同、心より御礼申し上げます。
さて、今回も多くの方々にご応募いただき、現在、実りある展覧会とすべく準備を進めております。つきましては、下記の通り、授賞式、懇親会、展覧会、並びに講演会のご案内を申し上げます。
1.講演会

日 時 平成30年5月26日(土)11:00~12:00(受付開始10:30~)
講演者 金沢工業大学 畝田道雄教授
演 題 「工学的見地から日本刀にせまる(仮題)」
会 場 坂城町中心市街地コミュ二ティーセンター(坂城町鉄の展示館隣接)

〒389-0601 長野県埴科郡坂城町大字坂城6313-2 電話0268(82)1128
(北陸新幹線「上田駅」より3駅目、“しなの鉄道”『坂城駅』下車徒歩5分)

2.授賞式

日 時 平成30年5月26日(土)12:30~13:30(受付開始11:30~)
会 場 講演会と同一会場です

3.懇親会(会費制とさせて戴きます)

日 時 平成30年5月26日(土)14:00~15:30
会 場 講演会と同一会場です
会 費 5千円(ご同伴の方3千円)

ご多用の中恐れ入りますが、是非ご出席を賜りたくお願い申し上げます。
ご出席いただける方は、事務局宛に、電話、FAX、E-mailにて、5月23日(水)迄にご連絡をお願いいたします。

4.展覧会

会 期 平成30年5月26日(土)~8月26日(日)(休館日月曜日,但し祝日の場合は翌日)
時 間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
会 場 坂城町鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町大字坂城6313-2 電話0268(82)1128


<お問い合わせ先> 協会 事務局 住所〒115-0044東京都北区赤羽南2-4-7 鷹匠ハイツ301号
電話03(5249)4440 FAX03(5249)0065  E-mail:tbk@nbsk-jp.org