「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」8/30(金)~9/9(月)




2007年により全4部作として劇場公開中の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズをモチーフに、全国の刀匠が制作したオリジナルの逸品を堪能できる「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の約6年ぶりとなる東京凱旋展覧会です。

本展では、同じく全国を巡回する人気の展覧会「エヴァンゲリオン展」の中から特に貴重な原画200点を「EVANGELION ARTWORK SELECTION」として特別展示します。2020年に公開を予定している最終作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を前に、改めてエヴァンゲリオンの魅力を重層的に楽しめる貴重な展覧会です。

会期:2019年8月30日(金)~9月9日(月)
会場:新宿高島屋11階特設会場
入場料:一般1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
開場時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)、金・土曜日は10:00~20:30(入場は20: 00まで)、最終日は17:00まで(入場は16:30まで)
主催:一般社団法人全日本刀匠会事業部、朝日新聞社
協力:テレビせとうちクリエイト

「高山一之の世界展〜拵・刀装具の美〜」2019/8/31~11/4

  • 会 期 2019年8月31日(土)11月4日(月)
  • 会 場 坂城町 鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel0268-82-1128
  • 開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 入館料 500円、400円(20名以上の団体)、中学生以下無料
  • 主 催 坂城町鉄の展示館、坂城町
  • 共 催 SBC信越放送
  • 後 援 坂城町教育委員会、信濃毎日新聞社、上田ケーブルビジョン
  • 企画協力 テレビせとうちクリエイト

「刀匠 大野義光 華やかな刃文の世界」8/2(金)~10/6(日)

大野義光(1948-)は新潟市(旧黒埼町)に生まれ、大学在学中に刀鍛冶を志し吉原義人師・荘二(国家)師に入門、備前伝の刀作りを極めて行くことになりました。1976(昭和51)年、生家近くに鍛刀場を構えて独立。1984(昭和59)年には再現が困難とされる備前福岡一文字派の国宝の太刀《山鳥毛》の写しを完成させ、一躍脚光を浴びました。鎌倉時代中期の備前鍛冶が作り出した華やかな丁子乱れに迫る、やわらかな匂口の刃文。代表作《山鳥毛》写しを交え、現代刀工最高峰の一人と評される大野師の作を前期(8月2日~9月2日)・後期(9月4日~10月6日)合わせて計17口展覧いたします。

会期:2019年8月2日(金)~10月6日(日)
会場:星と森の詩美術館
  〒948-0101 新潟県十日町市稲葉1099-1
   TEL 025-752-7202 FAX 025-752-7203
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休 館 日:火曜日
入 館 料:一般500円、小・中学生200円

【ギャラリートーク開催】
①8月3日(土)14時より
②9月7日(土)14時より
http://www.hoshi-uta-m.jp/02-exhibition/index.html#oono-g

第10回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」授賞式

令和元年5月25日、第10回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」の授賞式を、長野県坂城町「鉄の展示館」にて執り行いました。

坂城町鉄の展示館

主催者挨拶
吉原國家理事長
主催者挨拶
山村弘坂城町町長・鉄の展示館館長
御来賓挨拶
重要無形文化財保持者 桂盛仁様
経過報告
宮入小左衛門行平運営委員長

文部科学大臣賞 水田吉政氏

経済産業大臣賞 河内一平氏

協会会長賞
木下宗憲氏 水田吉政氏

長野県知事賞 明珍裕介氏

坂城町長賞 古川和幸氏

信濃毎日新聞社賞
本阿彌毅氏

坂城町教育委員会教育長賞
松本豊氏

金賞1席
上山陽三氏 阿部聡一郎氏 遠山和康氏 小山光秀氏

金賞2席
根津啓氏 倉島一氏 川上登氏 平田実氏

金賞3席 安達茂文氏

銀賞1席
森井敦央氏 月山貞伸氏 ジェフ・ブローデリック氏 平井重治氏

銀賞2席 藤川二朗氏

銅賞1席 吉田政也氏

入選 赤坂文隆氏
宮島宏審査委員長の審査講評
受賞の言葉 
文部科学大臣賞 水田吉政氏
御来賓の皆様
御来賓の皆様
Sword Oshigata Art部門 優秀賞
阿部聡一郎氏 長津祐介氏 片岡澄夫氏
石川憲一金沢工業大学名誉学長
当協会顧問のご挨拶
山村弘町長による乾杯
伊波賢一評議員の中締め

「魂を映す武装の美学 匠の伝承」展 ~6/27(木)

 新宿の京王プラザホテル ロビーギャラリーにて現在開催中の「魂を映す武装の美学 匠の伝承」展も、今月の27日(木曜日)までとなりました。連日、多数ご来場いただき誠にありがとうございます。入場無料となっておりますので是非、見学にお越しください。
解説員の在廊予定は 刀文協のツイッターでお知らせしています。是非こちらもフォローしてチェックしてください。
「刀文協ツイッターアカウント:@NbskOfficial」

会場の様子
柄巻師 岡部久男
会場の様子

「日本刀の匠たちー第10回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」のご案内

「日本刀の匠たちー第10回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」のご案内

 令和元年度の公益目的事業として、長野県の坂城町並びに坂城町鉄の展示館との共催により、「日本刀の匠たち・第10回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催致します。本展は大臣賞等をもって優れた作品を顕彰するコンクールと併せて、その成果を広く公開するものです。好評をいただいた昨年度の実績を踏まえ、今回はさらに充実した内容を期しています。ご高覧いただきますようご案内申し上げます。

 

  • 会 期 令和元年5月18日(土)~8月25日(日) 授賞式 5月25日(土)
  • 会 場 坂城町 鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 Tel0268-82-1128
  • 開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 部 門 作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門
  • イベント情報はこちら
  • 審査結果はこちら
  • 主 催 公益財団法人日本刀文化振興協会、坂城町鉄の展示館、坂城町
  • 共 催 信濃毎日新聞社
  • 後 援 経済産業省、文化庁、長野県、坂城町教育委員会、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、上田ケーブルビジョン
  • 協 賛 小山牛肉店、サングラフィック株式会社、株式会社竹内製作所、DeAGOSTINI、信州上田 東都庵、長野リネンサプライ株式会社、株式会社ベイビイジェイ、株式会社松興(五十音順)
  • 協 力 全日本刀匠会

◇授賞式

日 時:令和元年5月25日(土) 12:30〜13:30(受付開始11:30~)
会 場:坂城町中心市街地コミュ二ティーセンター(坂城町鉄の展示館隣接)

〒389-0601 長野県埴科郡坂城町大字坂城6313-2 電話0268(82)1128
北陸新幹線「上田駅」より“しなの鉄道”で3駅目
“しなの鉄道”の「坂城駅」より徒歩5分

◇懇親会  (会費制とさせて戴きます。)

日 時:令和元年5月25日(土)  14:00~15:30
会 場:授賞式と同一会場です。
会 費:5千円 (ご同伴の方 3千円)

ご多用の折恐縮に存じますが、是非ご出席を賜りたくお願い申し上げます。
ご出席戴けます方は、お手数ですが、電話、FAX、或いはE-mailにて、事務局に、5月22日(水)迄にご連絡をお願いいたします。

<お問い合わせ先> 協会 事務局 住所〒115-0044東京都北区赤羽南2-4-7 鷹匠ハイツ301号
電話03(5249)4440 FAX03(5249)0065 E-mail:tbk@nbsk-jp.org

 

「日本刀の匠たちー第10回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」イベントのご案内

①「部分押し形」のしおり作り
  刀の茎(なかご)を石華墨で写し取ってオリジナルしおりを作ります
 開催日:5/19(日)、6/2(日)、8/11(日)
 時 間:午前9時~午後4時30分(終日開催)
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着20名
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:500円(入館料別)

②ギャラリートーク
  学芸員が展示解説を行います
 開催日:5/26(日)、7/21(日)
 時 間:午前10時30分~11時30分
 会 場:鉄の展示館 参加費:無料(入館料別)

③高倉健さんのお刀鑑賞体験
  俳優の高倉健さんが愛蔵したお刀を手に取って鑑賞します
 開催日:6/2(日)
 時 間:午前9時~午後4時30分(終日開催)
 会 場:鉄の展示館
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:無料(入館料別)

④金沢工業大学教授 畝田道雄先生による刀剣講座
 「新作日本刀の評価・設計法」
 ~サイエンスの視点からの新作日本刀の設計アプローチ~
 開催日:6/9(日) 時 間:午前11時~正午
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着20名
 対 象:中学生以上 参加費:無料(入館料別)

⑤鐔の拓本しおり作り
  鐔を拓本にとって、オリジナルしおりを作ります
 開催日:6/16(日)、8/11(日)
 時 間:午前9時~午後3時(終日開催)
 定 員:先着10名
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:1,500円(入館料別)

⑥ビギナー歓迎!初心者のための刀剣講座
  古刀から現代刀まで、名刀の数々を手に取って鑑賞します
  初心者大歓迎!!
 開催日:6/23(日)
 時 間:午前10時30分~正午
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着20名
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:500円(入館料別)

⑦鞘師 森隆浩と研師 水田吉政の刀剣講座
  鞘師と研師の深い関係についてお話しいただきます
  実演の見学もあります
 開催日:6/30(日)
 時 間:午前10時30分~正午
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着20名
 参加費:1,500円(入館料別)

⑧小柄小刀を作ろう!
  2日間かけて本物の小柄小刀を作ります
 開催日:①7/6(土)・7(日) ②8/24(土)・25(日)
 時 間:午前10時~午後5時
 会 場:宮入鍛刀道場(初日集合は鉄の展示館)
 定 員:各回10名
 対 象:高校生以上
 参加費:50,000円(入館料込み)
申込み:往復はがきもしくはメールで申込み。 先着順。往復はがきもしくはメールに①参加希望者名(1組5名様まで)②代表者の住所・電話番号③受講希望日(第二希望がある場合はあわせてお書きください)④往復はがきの場合は返信用はがきに宛先を記入の上、〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 鉄の展示館イベント係までお送りください。

⑨夏休み応援企画!手作りナイフを作ろう!!
  五寸釘を使って自分だけのオリジナルナイフを作ります
 開催日:7/28(日)
 時 間:①午前10時~正午
     ②午後1時30分~3時30分
 会 場:鉄の展示館 定 員:各回先着30名
 参加費:500円(入館料別)

⑩大人の工作!「切り出しナイフ」を作ろう!
  白紙鍛接済み鋼材を使い、自分の手で整形・焼き入れ・研磨し切り出しナイフを作ります
 開催日:8/4(日)
 時 間:午後1時~5時
 会 場:宮入鍛刀道場(集合は鉄の展示館)
 定 員:10名 対 象:高校生以上
 参加費:10,000円(入館料込み)
申込み:往復はがきもしくはメールで申し込み。先着順。往復はがきもしくはメールに①参加希望者名(1組5名様まで)②代表者の住所・電話番号③往復はがきの場合は返信用はがきに宛先を記入の上、鉄の展示館イベント係までお送りください。

⑪”かまたきみこ”と愉快な仲間たち
  かまたきみこ先生と刀職者のギャラリーセッションとお茶会
 開催日:8/18(日)
 時 間:午後1時~3時
 会 場:鉄の展示館
 定 員:先着30名
 参加費:1,500円(入館料別)

⑫「刀職者実技研修会」一般公開
  日本刀制作に関わる様々な伝統技術(刀身制作・研磨・拵下地・金具制作・柄巻)の専門的技術向上をはかるための研修会を一般に公開します
 開催日:8/23(金)~25(日)
 時 間:午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)
 会 場:鉄の展示館
 参加費:無料(入館料別)

⑬刀のお手入れ体験
 開催日:5/19(日)、6/23(日)、6/30(日)
 時 間:午後1時30分から4時30分(他のイベント中は休止)
 会 場:鉄の展示館
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 参加費:無料(入館料別)

※この他に、お手入れ体験を実施することがあります。詳しくは鉄の展示館ホームページのカレンダーをご覧ください

「魂を映す武装の美学ー匠の伝承」京王プラザホテル 4/25(木)~6/27(木)


平安末期から現代までの合計約7振りの貴重な刀身や芸術とも言える鍔、刀装具を展示いたします。時代の様相を反映してきた日本刀の歴史や武士の装いの代名詞とも言える鎧・兜を介して受け継がれる日本人の魂と美学を紹介します。
○展示内容
・末期から現代までの日本刀の歴史
・写楽など刀を描いた浮世絵作品約10点
・細部に宿る日本の美意識、刀装具の魅力
・かまたきみこ「KATANA」原画展示
・職人技の宝庫 鎧・兜の様式美

会場:京王プラザホテル 3階/アートロビー他
   〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
     TEL (03)3344-0111

○特別イベント【トーク&特別ランチ】
 『日本の刀文化の魅力と武将の美学を学ぶ午餐会』(要予約)
 刀剣や刀装具に見る武将の美学、「刀文化」の魅力についてお話いただいたあとは、料理長八木澤大輔によるこの日限りの特別ランチをお召し上がりくださいませ。
 日時:6月6日(木)、受付11:30~/お話12:00~/お食事13:30~
 料金:一名様8,000円/会員7,500円
 会場:二階/和食かがり
 出演:刀匠 全日本刀匠会理事 河内一平
   漫画家 かまたきみこ
*詳しくはチラシをご覧ください。