第7回「日本刀研究会鑑賞会」の風景

2012年11月6日(火)、目白庭園内にある赤鳥庵にて、当協会の日本刀研究委員会が主催する日本刀特別鑑賞会が開催されました。
先着20名様限定企画ではございますが、毎回多くの方からのお申し込みをいただき、大盛況の中開催させていただいております。ご参加いただけなかった方々には、この場をお借りいたしまして、お詫び申し上げます。

開催時の様子を以下にご紹介します。

 

20121106a001

鑑賞風景1

20121106a002

鑑賞風景2

20121106a003

鑑賞風景3

20121106a004

鑑賞風景4

20121106a005

元文科省文化審議委員、廣井雄一先生による解説1

20121106a006

元文科省文化審議委員、廣井雄一先生による解説2

20121106a007

当協会特別相談役、河端照孝先生による解説

20121106a008

鑑賞風景5

20121106a009

鑑賞風景6

20121106a010

鑑賞風景7

第7回目となる今回の特別鑑賞会では、鎌倉期から江戸時代まで様々な名刀の数々をお手に取ってご覧いただきました。
日本刀文化振興協会では、刀剣文化の普及を目的に、様々なイベントを開催しております。今後も公共性の高い活動を通して、日本刀の素晴らしさ・楽しさをご紹介して参りますので、お気軽に足をお運びください。
入場料:会員限定2000円、要事前申込