第18回「日本刀研究会鑑賞会」の風景

2016年6月21日(火)、第18回目となる当協会日本刀研究委員会主催の日本刀研究会鑑賞会を目白庭園赤鳥庵にて開催いたしました。開催時の様子を以下にご紹介します。

日本刀研究会鑑賞会は、毎回、先着20名の会員限定企画です。
日本刀文化振興協会では、刀剣文化の普及を目的に、様々なイベントを開催しております。今後も公共性の高い活動を通して、日本刀の素晴らしさ・楽しさをご紹介して参りますので、お気軽に足をお運びください。
入場料:会員限定2000円、要事前申込。

出品作品

太刀 豊後国行平 平安時代後期
太刀 定利 鎌倉時代中期
太刀 来国次 鎌倉時代後期
短刀 筑州住左 南北朝時代
短刀 備前国住長船与三左衛門尉祐定 為石若作之 大永二年二月吉日 室町時代
刀  津田近江守助直 天和二年八月日 江州高木 江戸時代中期
刀  一竿子粟田口忠綱 彫同作 江戸時代中期
刀  備前介藤原宗次 江戸時代後期
刀  水心子正秀 文化五年八月日 江戸時代後期
太刀 明治六年一月三十日 信秀 幕東大寺正倉院宝券釼 明治時代

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

鑑賞の風景

広井講師による解説

広井講師による解説

河端講師による解説

河端講師による解説