第12回「日本刀・刀装具公開鑑賞会」の風景

2012年12月1日(土)、江戸東京博物館にて、当協会定例の日本刀・刀装具公開鑑賞会を開催いたしました。
今回も多くの方々にお越しいただき、活況を呈しました。

その様子を以下にご紹介します。

 

121201a003

初心者コーナーの風景1

121201a013

鑑賞風景1

121201a019

鑑賞風景2

121201a038

鑑賞風景3

121201a091

鑑賞風景4

121201a033

刀装具研究委員会、城野和夫による解説風景

121201a051

武具甲冑研究委員会、竹村雅夫による解説風景

121201a072

日本刀研究委員会、笹津海次による解説風景

121201a083

現代刀匠、大野義光による解説風景

121201a076

ご来場者様の聴講中の風景

121201a028

初心者コーナーの風景2

2012年最後の公開鑑賞会となりました。ご来場いただいた愛刀家の皆様、ありがとうございました。
今後も日本刀文化の振興のため、普及活動を進めて参りますので、お気軽に足をお運びください。
会員でない方もご参加いただけます(入場料:会員無料、一般の方は2000円、要事前申込)。