第1・2回 吉原國家 小柄小刀焼き入れ会の様

2012年10月7日(日)、東京都無形文化財保持者吉原國家刀匠のご指導の下、日本荘鍛刀所にて小柄小刀の焼き入れ会を開催いたしました。
その様子を以下にご紹介します。

20121007a3473

國家刀匠が事前に火造りした小柄小刀

20121007a3569

参加者による銘切りの練習

20121007a3604

國家刀匠による実演の後、銘切りに挑戦

20121007a3740

土置きの指導を真剣に聞く参加者の皆さん

20121007a3781

参加者による土置きの風景

20121007a3814

國家刀匠による土置きのフォロー

20121007a3842

國家刀匠による焼き入れの実演1

20121007a3883

國家刀匠による焼き入れの実演2

20121007a3893

自らフイゴを操作し、温度を微調節

20121007a3913

この後、自ら水で急冷し焼きを入れる

20121007a3943

鍛冶押しにて、焼き入れの出来を確認

20121007a3953

焼き戻しとナカゴの焼きなまし

20121007a3968

参加者によるナカゴの整形

最後に、研摩を施して終了となりました。世界に一つだけの小柄小刀が参加者様の数だけ完成しました。

20121007a3983

参加者の皆さんとの打ち上げ会1

20121007a3984

参加者の皆さんとの打ち上げ会2

今回は、吉原國家刀匠の指導の下、銘切り~焼き入れ工程を参加者自ら体験する貴重な体験会となりました。
今後も日本刀文化の振興のため、様々な体験会を企画して参りますので、お気軽にご参加ください。